エンザイムベーシック

エンザイムとは、酵素のことなんですね。たんぱく質や炭水化物、脂肪などを使って体をつくる役目があるのが酵素、エンザイムなんです。エンザイムにはいろいろな働きがあって、新陳代謝や体内の毒素を排出するなどもエンザイムの働きなんですよ。そのエンザイムが体の中でどのくらいの量で、どのくらい活性しているかで健康状態に大きく影響するということですね。
普段、わたしたちが摂取している食品の中では、加熱したものや加工食品からは、食物酵素を摂取できないということがあります。酵素には体の中にあるものと、生の食材・発酵食品などに含まれる酵素があるのです。だから、加工食品ばかり食べていると、代謝酵素の生産が追いつきません。そして、外部から酵素を補給することがなければ、体は消化吸収のための酵素の生産しかしないようになって、代謝酵素を生産しないようになるのですね。
代謝酵素は消化器以外の新陳代謝、神経伝達、免疫強化などに関係しています。体が若く消化酵素が体内に充分にある場合には、代謝酵素の生産にも余力をまわして充分に代謝活動が行えるのです。
しかし通常では、常に不足しがちな栄養素であり外部からの摂取が必要だといいます。新谷酵素コエンザイムベーシックでは、健康の鍵は「酵素」であるとして、体内酵素が充分あってこそ活動し、大きく健康状態に影響するということで、年齢とともに減少していく酵素は補充しなければならないとしています。
加熱しない野菜や果物をとることは、理想的な酵素の摂取方法なんですが、最近では野菜の栄養価もむかしと比べると大幅に減少したといいますね。コエンザイムベーシックでは、米・麦・大豆の胚芽と黒大豆・麹小麦を原料として、熱に弱い酵素が失活しないように麹菌で低温発酵(40℃以下)させたエキスと、フルーツを凍結・乾燥させた生きた酵素をたっぷりということで、生きたまま腸に届く有胞子性乳酸菌も配合されているんですよ。