簡単にできる腰回しダイエットの方法とは

腰回しダイエットの人気の理由は、腰を回す運動をするだけというシンプルな方法であるためです。腰回しダイエットは、日常の動作では使わないインナーマッスルの強化や、お腹の引き締め効果がある、優れた方法です。ダイエットにいいだけでなく、腰回し運動をすることで、お肌をきれいにしたり、骨盤のズレを直すなどの効果もあります。腰回し運動は、腰に手を添えて、足を50㎝くらい開き、背を伸ばして立った姿勢で行います。浮き輪の内径くらいのサイズの円を、腰で描くようにして回します。ゆっくりと右に腰を回し終えたら、次に左へと腰を回します。これで腰回し運動は終了です。腰回しダイエットを考えついた人は10回、テレビでは30秒と紹介されていました。まずはできる範囲からスタートして、体が慣れてきたら、続けやすい回数だけ増やすというやり方がおすすめです。ゆっくりとした動作を心がけて、何回も腰を動かすというよりも、腰まわりの筋肉を意識しながら体を動かします。骨盤のズレを正し、体の内側にあるインナーマッスルを刺激することができることが、腰回しダイエットを行うメリットの一つです。新陳代謝が活発な体になるには、骨盤の開きや歪みを元通りの状態に戻し、代謝のいい体にすることです。骨盤に歪みがあるために、腰を回す時に右回転と、左回転とで、体を動かした時の感覚が違うもののように感じられることがあるといいます。右回りと左回りが同じように回せるようらなれば、骨盤の歪みが元に戻せている可能性があります。
テックキャンプ 40代