結論ありき

ふつうならマイナスの色付けをするところでしょう。しかし彼らはプラスの色付けをしているのです。
過去に起きたことに色はない。だけど、それをどう色付けするかは自分次第。
このことは、僕たちのような凡人にとっては大きな救いです。
「人生がつまらないのは、○○だからだ」
これ、何が問題なのかわかりますか?
もったいぶってもしょうがないので、さっそく答えを言いますね。
それは「人生がつまらない」という結論ありきの話になっているからです。
こういう人の脳内では、「人生がつまらない」という結論がまず先にあり、理由はあとから作ります。それらしい理由があれば、後付けでもロジックが破綻していてもなんでもいいのです。