転勤の目的とは?転勤のないおすすめ職業も解説

中小企業より大企業のほうが経験者の割合が多い「転勤」
転勤の社員に命じる目的とは何なのでしょうか?

転勤の目的は主に社員のキャリア開発・人材育成。
つまり、社員のために行う制度ということです。

「社員のため?こっちはライフスタイルが変わって困っている!」

少なからず転勤によってライフスタイルに影響を与えます。
住む場所は変わり、働く場所も変わり、人間関係も一からの構築。

それ以上に変わるのは家族。
家族がいれば子供の学校や配偶者の勤務も考慮しなければなりません。

転勤は想像以上にストレスのかかるイベントです。

転勤を避けたい、転勤にあわない仕事に就きたい!そんな方も多いかと思います。
そんな方におすすめの職業が「IT・通信業界」で「ITエンジニア」はおすすめです。

関連記事:転勤のない仕事の探し方とおすすめ職業5選【転勤の目的と多い業界の特徴】