違法漫画サイトへのアクセスを防ぐには

一度警察に摘発されて、下火になったかと思った違法漫画サイトですが、まだまだしつこくネット上に存在しているようで、なんとも迷惑千万な話です。
なぜ違法なのか、なぜ根絶されなければならないのかについては、漫画家当人や出版社の方々が表明されている通りでそれをよく読み理解し、利用しないという選択肢を心に強く持って欲しいとしか言いようがありません。
漫画は低年齢層から触れられる日本の文化のひとつであるため、権利や義務というものをよく理解できていない状況でも楽しむことができます。
そしてインターネットもまた、今では小学生でも簡単にアクセスして賢く利用すらもしているツールです。テレビや本と何ら変わりない、楽しいものに触れられる手段として簡単になじめています。
ただテレビや本が、一定のルールにのっとって提供されたものしか通常見られないのに対し、ネットでは検索ひとつ、情報ひとつで違法と呼ばれるサイトに簡単にアクセスできてしまいます。スマホひとつで
違法という知識、罰せられるものだという理解がないまま、違法サイトにアクセスできる状況そのものは、大人が先だって統制しなくてはいけないものです。
けれど、アクセスする当人たちもまた、「これは駄目な場所だ」という理解をなるべく早く得るようにしなくてはいけないとも思います。
そのためには学校で早くからの教育が必要ですし、また家庭内での教育も必須でしょう。
法に触れているというタブーを、そうであるとしっかり教えることは、今や家庭内で早くから教えるべきことのひとつといえるでしょう。
>>違法漫画サイトの代わりに無料で読む方法